よくある質問 交通事故 弁護士費用特約

どんなときに利用可能ですか?【弁護士費用特約】

自動車(バイク・原動機付二輪車も含む)に関連する事故であれば,利用可能です。
例えば,歩行中にバイクにはねられた場合はもちろんのこと,所有する自動車を傷付けられた場合などにも,加害者側に賠償請求するためであれば利用可能です。
よく「業務中の事故は対象となりません」と説明する保険会社担当者がいますが,全くの間違い(嘘)ですので,気にせずに弁護士に依頼しましょう。
また,加害者側と順調に交渉中だから,もめていないからという理由で断られることがありますが,それも間違いです(というよりも,明らかな保険金の不払いです)。
弁護士費用特約は,事故発生時点で理由を問わず利用できるもので,加害者側と交渉するのが面倒だからという理由でも利用可能なのです。