よくある質問 交通事故 弁護士費用特約

利用できるのは誰ですか?【弁護士費用特約】

保険証券で被保険者(多くはご本人)と記載されている方はもちろんですが,その配偶者,その同居の親族,別居の未婚の子,及び契約車両に乗車中に事故にあった方なども含まれます。
例えば,下宿中の大学生が交通事故に遭った場合に,父親が加入する自動車保険の弁護士費用特約が利用できます。
対人・対物賠償保険で限定特約(家族・本人・年齢限定)を付けていたとしても,弁護士費用特約にはそのような限定はつきません。
このように弁護士費用特約が利用できる範囲はかなり広くなっています。