お知らせ

弁護士ドットコムNEWSに取材協力いたしました【交通事故】

20160911弁護士法人 和氣綜合の所長弁護士和氣が、弁護士ドットコムNEWSの取材に協力させていただきました。

■記事タイトル:「ジョギング」中に接触して歩行者がケガ…ランナーの方が責任が重い?
(記事は コチラ URL:https://www.bengo4.com/c_2/n_5084/)

ジョギング中に歩行者と接触して歩行者にケガを負わせるなど事故を起こした場合、ランナーはどのような責任を負う可能性があるのか等について回答しています。
ぜひご一読下さい。

■過去の取材協力記事
【労働問題】「暴れる患者」に蹴られて看護師が流産 「危険な病棟」を担当させた病院の責任は?
【交通事故】「高速道路の歩行者」はねたトラック運転手「逮捕」こんな状況でも車のほうが悪いの?
【交通事故】自転車に乗った「飼い主」と並走する大型犬 「道交法違反は明らか」と弁護士
【交通事故】<宮崎暴走事故>73歳の運転手に認知症とてんかんの病歴・・・法的責任を問えるか?