企業様からのご相談enterprise

取引先とのトラブル企業の信用失墜や賠償問題につながる取引先とのトラブルは
事前の対応策で
できる限り発生させない予防的な考え方が重要です

契約書作成・チェック

1 自社に有利な契約書で,合理的な経理戦略を展開

契約書は取引のルールを定めた,企業にとって大変重要なものです。
いざトラブルになってから弁護士に相談するのではなく,
契約書締結前からトラブルに備えた契約書を弁護士に作成してもらうように
するのが常識です。

コスト的にも契約書作成と紛争対応では大きな差

合理的な経営戦略にはプロによる契約書作成・チェックが必要不可欠

取引を拡大したい
  • 新たな取引ではトラブルが多い
  • 取引が増えれば,それだけトラブルになる確率が増大
  • 法的に確実な契約書でトラブル防止

契約書・約款などで事前に定めておけば,顧客とのトラブルをスムーズに解決することができます

契約書に掛けるコストを省きたい
  • 取引のたびに契約書をイチから作成するのが面倒
  • 取引ごとに契約書を取り交わす時間/労力が作れない
  • 合理的な契約方法の提案

例)Web上での消費者との取引/約款方式/同一取引先との継続的な取引関係/基本契約書方式

契約書作成の流れ
  • ヒアリング

    ・取引内容
    ・貴社のご要望
    ・過去のトラブル
    ・費用のご解説

  • 案文の作成

    内容のご説明と再ヒアリング

  • 再修正

    再ヒアリングを踏まえて条件の
    追加・修正

  • 完成

    納品