後遺障害等級5級

事例7後遺障害(高次脳機能障害)等級5級を覆し3級を獲得し,自営業の実際の収入実態に見合った賠償を得た事例

私が担当しました

笹野皓平

笹野皓平弁護士

後遺障害等級

5級

弁護士介入後の等級

3級

事例7

後遺障害(高次脳機能障害)等級5級を覆し3級を獲得し,自営業の実際の収入実態に見合った賠償を得た事例

依頼者

Aさん/42歳

受傷部位

頭部

解決方法

示談

事故の内容

直進走行中の依頼者車両(バイク)と対向車線から右折してきた相手方車両とが衝突し,依頼者に高次脳機能障害等の後遺障害が残存したというもの。

詳しい解決事例はこちら▽