後遺障害等級9級

事例8受傷により仕事に復帰できず退職したとして,退職後の休業損害及び顔面醜状痕による逸失利益を相当程度獲得した事例

私が担当しました

権基峰

権基峰弁護士

後遺障害等級

9級

弁護士介入後の等級

9級

事例8

受傷により仕事に復帰できず退職したとして,退職後の休業損害及び顔面醜状痕による逸失利益を相当程度獲得した事例

依頼者

Cさん/38歳

受傷部位

解決方法

示談

事故の内容

信号のある交差点を対面信号青信号に従い,自転車で直進していたところ,同車と同方向から左折しようとした普通乗用自動車に衝突された(左折巻き込み)というもの。

詳しい解決事例はこちら▽